行ってきました!

アロマの勉強をしていた頃からずっと気になっていたスパイスハーブの世界♪

『マキシム・ド・パリ東京元総料理長に学ぶスパイスハーブの使い方』

今回のスパイス&ハーブは全部で12種類。

こちらの標本作りも楽しかった〜♪

2014-03-08 10.52.57

プラス特別編のサフラン。

サフランライスなどで知られるサフランは

アヤメ科の蕃紅花(ばんこうか)という別名があり

赤くて細長い雄しべなのに,水に浸すと黄金色の色素とエキゾチックな香りが得られるので

カレーのご飯や、パエリア、ブイヤベースに使われます。

ちなみに今回主催のヱスビー食品さんのサイトです。

サフランとターメリックの違い

このサフラン10g作るにはなんと!5,000本の雌しべ、1,700個の花が必要というから驚きです。

なるほど高価なのも納得できますねぇ!

そしてこのサフランを使った林檎のケーキ♡

お味はほんのりサフランの香り漂うしっとり爽やかなケーキでした。

2014-03-08 13.29.29

かかっているソースはオレンジとパッションフルーツ果汁にラム酒を加えたもの。

2014-03-08 12.38.48

ソースをかけるダニエル・マルタン先生♡

とってもエスプリの効いた気さくなトークで楽しい講座をして頂きました♪

ピサラディエール

2014-03-08 13.00.48

ハーブ風味のポークフライ シャキシャキ野菜添え

2014-03-08 12.59.45

料理を引き立て、深い味わいにするスパイス&ハーブ達。

その魅力は知れば知るほど、奥が深くてオモシロいです♪

使いこなしたらもっと料理が楽しくなること間違いなし!と実感したのでした・・・。