I love ♡ MISO

寒仕込み

12月〜4月は美味しい味噌ができる仕込みの季節です。

毎日食べる味噌だからこそ手作りしてみませんか?

有機大豆+玄米麹+塩=安心・安全・美味しい玄米味噌ができます!

味噌

お友達3名以上集めて手作り味噌教室開催いたします!

〜軽食ランチ付きコース〜

10:00〜14:00

ウェルカムドリンク

手作り味噌体験

無農薬玄米、お味噌汁、ネギ味噌などの軽食ランチ、お飲物付き

参加費:味噌2㎏ お一人様5,500円(税抜)

   味噌3㎏ お一人様6,500(税抜)

お持ち物:エプロン、手拭き用タオル、筆記用具、講座代

味噌を知るレシピ+お持ち帰り味噌付き♪

オススメ味噌容器あります。

まずはお問い合わせください。 → TEL 058-372-6874

大豆茹でる

味噌オススメ味噌容器あります。

まずはお問い合わせください。 → TEL 058-372-6874

本当の美味しいお味噌 = 手前みそ作り 始めてみませんか?

大豆と麹と塩を混ぜ合わせて醗酵熟成させた日本の伝統食品「味噌」。

その昔味噌は家庭で作られていたので手前(自分)の家の味噌はうまいと自慢しあったことから手前味噌と言う言葉があるくらいです。

なぜ手作りが美味しいのか?

その味の秘密は、乳酸菌や酵母菌などの微生物が作り出す自然の美味しさだからです。

市販の多くは調味液などの添加物で造られた人工的な味付けです。

あなたのご家庭では、どんな味噌を常備していますか?

 

*.*.*.*.。about味噌*.*.*.*.

 

主原料の大豆は「畑の肉」と言われるくらい良質なたんぱく質。

それが醗酵させることによって大豆のタンパク質が消化しやすく分解され、また旨みの元であるアミノ酸が多量に含まれます。

少量でも効率よく消化吸収され、ビタミンやミネラルも豊富。

最近の研究で、がん予防や老化防止などの効果が期待され、いま海外からも日本の味MISOとして注目されています。

大豆味噌写真

 味噌は麹の原料で3つに分類されます。

麹の原料が米である「米味噌」

日本で生産されている味噌の約8割を占め、色(赤・淡・白)も味(甘辛)もさまざまです。

そのうちのほぼ5割が辛口中心の信州味噌です。

 麦麹を使っているのが「麦味噌」

塩分が低く麹の量が多いため、香りも甘みも強い味噌で、主に九州、四国、中国地方で作られます。

 麹の原料が大豆である「豆味噌」は「八丁味噌」「赤味噌」とも呼ばれ、愛知、岐阜、三重を中心に生産されています。

熟成期間が長く、濃厚な旨み、若干の渋みをもつ個性的な味噌で懐石料理には欠かせません。

ちなみに「赤だし味噌」は、豆味噌に米味噌と調味料を加え、軟らかくしたものです。

 どの味噌も製造に際しては、麹が増えると甘味が増し、大豆が増えると旨味が増すとされます。

また大豆や麹のたんぱく質と糖分によるメイラード反応により味噌は着色します。

蒸した大豆を多く使い、長期間、高温で熟成させると色が濃くなり赤味噌になります。

一方、茹でて糖分やタンパク質を流し出した大豆を、精白した米や着色の進まない系統の麹を多くあわせ、短期間熟成させると白味噌になります。

地方色豊かで、千数百以上の種類がある味噌。

ときには「いつもの味噌」をちょっと変えて、新しい味わいを発見してみるのも楽しそうですね♪